* [図書館ホームページ] [学術情報データベース]
SciFinder Scholar (学内限定)
−愛媛大学図書館 2006.12.1−2007.2.28 −
  1. 概要
  2. セットアップの方法
  3. アクセス方法・使い方
  4.   
  5. 利用申込み
  6.   
  7. 問合せ先

概要

アメリカ化学会(ACS)のChemical Abstracts Service(CAS)が提供する化学系では最も有名なデータベース。"Chemical Abstracts"のオンライン版に該当し,その収録範囲は物理・化学・生物とそれらの応用分野で,たいへん広範囲に渡ります。

収録データは,雑誌論文・特許文献(1840年以降)のほか,化学物質情報(1907年以降),有機化学反応情報(1840年以降),医学情報(Medline,1950年以降)など。

 SciFinder Scholar公式概要 (化学情報協会)

セットアップの方法

SciFinder Scholarを利用するためには,学内のネットワークに接続したパソコンにソフトウェアをインストールする必要があります。 以下の手順に沿ってセットアップしてください。また,「セットアップガイド」もご覧ください。
*なお、2006年5月に実施したSciFinder Scholar トライアルの際にソフトウェアのセットアップが終了している方は、改めてインストールする必要はございません。

  1. SciFinder Scholarソフトウェアのダウンロード
  2. ダウンロードしたソフトウェアのインストール
  3. パスワードファイルの入手と設定
  4. Windows版オプション

なお,動作可能な環境は以下のとおりになります。詳しくは,「必要なハードウェアおよびソフトウェア」(化学情報協会)をご覧ください。

1.SciFinder Scholarソフトウェアのダウンロード

まず,下記のリンク先からソフトウェアをダウンロードします。

2.ダウンロードしたソフトウェアのインストール

「セットアップガイド Windows版Mac版」(いずれもPDF)の手順に沿って,ソフトウェアのインストール作業を進めてください。

3.パスワードファイルの入手と設定

利用申込み後に図書館から通知されるURLから,"site.prf"のファイルをダウンロードして,ご自身のパソコンの"sfschlr"のフォルダ (上記のソフトウェアをインストールしたフォルダ。通常は,"c:\sfschlr"になります)内に保存してください。 その際に,ファイルの名前を変更しないようにしてください。また,Windows版もMac版も同じ名前のファイルとなります。取り違えにもご注意ください。

4.Windows版オプション

下記のソフトをダウンロードすると、三次元構造モデルを表示できます。 Macintosh用ソフトはありません。

※Accelrys ViewerLite をインストール後、修正パッチを適用してください。

アクセス方法・使い方

上記のセットアップの終了後,SciFinder Scholarのソフトウェアを起動してください。 CASのサーバに自動でアクセスし,SciFinder Scholarが利用できるようになります。

詳しい使い方についてはは,以下のサイトをご覧ください。

利用申込み

以下の利用申込みのページからお申込みください。

問い合わせ先

図書館事務課 サービス企画チーム

電話(内線)城北地区8848,8849 / E-Mail: gakujutsu@lib.ehime-u.ac.jp

なお,同時アクセスは1ユーザですので,利用が終わったら,必ず「Logout」をクリックしてください。タイムアウトは10分で設定しています。

[このページのトップへ]