愛媛大学図書館ホームページへ  > 案内  > 【中央図書館】利用案内

(更新日:2018-11-08)

【中央図書館】利用案内

[ 総合案内 | 教職員の方へ | 附属高等学校生の方へ | 学外の方へ | 図書館の方へ ]



[ 借りる | 返す | 書庫 | コピー | 注意 ]

借りる(貸出:冊数・期間)

借りたい図書を自由に書棚から選び,「学生証」「職員証」又は「図書館利用証」を添えて,サービスカウンターで手続きをしてください。
(ただし,書庫内図書については,一部の資料について,「図書館館外貸出票」の記入をお願いする場合があります。)

図書は日本十進分類表(NDC)の番号順に並んでいます。

同時に借りることができる冊数と,期間は次のとおりです。
なお,夏季・冬季休業中の特別貸出(長期貸出)については,その都度掲示します。

また,卒業論文作成のための特別貸出もありますので,貸出・返却カウンターへ申し出てください。
貸出期間を2週間延長するサービスを試行しています(平成31年3月末まで)。

本学の学生・教職員 (学外者の方は こちら をご覧ください。)
資料種別 図書
(開架・書庫
製本雑誌 未製本雑誌
(開架・書庫
視聴覚資料
貸出冊数・期間 5冊・2週間 5冊・3日間 バックナンバーのみ
当日中
(最新号不可)
不可
延長 1回のみ可 不可 不可 不可
延長開館の時間帯は,書庫資料や雑誌の出納・貸出はできません。
図書は,中央図書館・医学部分館・農学部分館でそれぞれ5冊ずつ貸出できます。
他に予約のない場合に限り1回のみ 貸出延長 ができます(手続き時から2週間)。
視聴覚資料は館内でご利用ください。

●卒論貸出:卒業論文作成のための特別貸出

●修論貸出:修士論文作成のための特別貸出

卒論・修論貸出の注意点


[ 借りる | 返す | 書庫 | コピー | 注意 ]

返す

館内で利用した図書は当日の閉館時間までに,貸出手続きをした図書は返却日までにサービスカウンターへ返してください。

図書館が閉まっている場合は,図書館玄関前に備付けのブックポストに入れてください。

なお,期日までに返さなかった場合は,遅れた日数分借りられなくなります。

また,医学部分館または農学部分館の図書は,中央図書館に返すことができます。また同様に,中央図書館の図書も医学部分館または農学部分館に返すことができます。


[ 借りる | 返す | 書庫 | コピー | 注意 ]

書庫


[ 借りる | 返す | 書庫 | コピー | 注意 ]

コピー(館内文献複写)

図書館の資料は,館内で複写することができます。

ただし,著作権のある資料については,次の事項を遵守してください。

館内には,コイン・ipa式コピー機と公費(研究費等)専用のコピー機があります。延長開館の時間帯は,公費用コピー機の利用はできません。

「館内文献複写申込書」の記入が必要です。

複写料金表(1枚)
種別モノクロカラー
料金学内者15円50円
学外者35円70円

マイクロリーダー・カラーコピー機利用,および,領収書が必要な場合

サービスカウンターにお申し出ください。
利用可能時間:9:00-17:00(平日のみ)


[ 借りる | 返す | 書庫 | コピー | 注意 ]

利用上の注意

みんなのために,マナーを守りましょう!