愛媛大学図書館ホームページへ  > 案内  > マニュアル一覧 > 無線LAN利用方法

(更新日:第6版:2012-10-24

無線LAN利用方法

中央図書館2F - 4F(書庫を除く)全エリア,医学部分館(書庫を除く)全エリア,農学部分館2Fで無線LANが利用できます。

利用できるタイプ

準備するもの

無線LAN対応のノートPC等(* 内蔵型 or LANカード型)

注意:無線LAN内蔵型のPC等

無線LANのON/OFFスイッチがある機種もあります。
スイッチがONになっていることを確認してください。

【ON/OFFスイッチ例】

スイッチの場所は機種によって様々で,本体外周にあることが多いようです。

=> =>
また,キーボードを操作しONにするタイプもあります。

総合情報メディアセンター無線LAN利用方法

Windows XP の場合

(1) タスクトレイ(画面右下の時計の近く)のアイコンを右クリック => [利用できるワイヤレスネットワークの表示](2) 802.11*.cc.ehime-u.ac.jp(*はa,gのいずれか) セキュリティで保護されていないワイヤレスネットワークを選択し[接続](3) タスクトレイのアイコンから×が消える

Windows Vista / 7 の場合

(1) [スタート] => [接続](2) 802.11*.cc.ehime-u.ac.jp(*はa,gのいずれか) セキュリティで保護されていないワイヤレスネットワークを選択し[接続]
(3)(4)

認証手順

1. WEBブラウザ(インターネットエクスプローラ他)を立ち上げると,ユーザIDとパスワードを入力する画面が表示されます。
ユーザIDとパスワードを入力し,「login」をクリックします。
ユーザID/パスワードは,総合情報メディアセンターの利用アカウントと共通で,センターパソコン端末に接続する場合と同じものです。

パスワード入力画面

3. 認証が完了したら次のとおり表示され,以後,インターネット利用が可能となります。
「新しいウィンドウ」のリンクをクリックするとインターネットが利用できます。

認証成功画面

4. ログアウトする場合は「ログアウト」のリンクをクリックしてください。
ログアウト時は以下の画面が表示されます。
※無通信時間が2時間経過すると自動的にログアウトされます。

ログアウト画面

使用上の注意

教育・研究用利用に限ります。不適切な利用をしている場合は,使用を制限する場合があります。

接続する前に,ウィルスチェックソフトがはいっているか,OSのセキュリティが十分であるか確認してください。このネットワーク内(認証ゾーン)は,個人のパソコンも接続できるため,ウィルスに感染しているパソコンが接続されている可能性もあります。十分注意してください。

パソコン,高機能携帯電話(スマートフォン類)や,タブレット(ipad類)機器に電源の使用が必要な場合は,各閲覧室窓側に机上コンセントを用意しておりますので,コンセントのある場所でご利用ください。 図書館内の電源コンセントの使用は,図書館の資料を閲覧・検索し情報収集を行う場合に限り認めていますので,節度あるご利用をお願いいたします。
(※専ら充電を目的とするコンセントの使用は認めていませんのでご留意ください。)